幼稚園の役員って何するの?得することある?ママ同士の付き合いは?

「幼稚園の役員」にどんなイメージをお持ちですか?

『幼稚園に行かなきゃいけない事が多くて雑用をさせられて他のママとの付き合いが大変』

そんなイメージを持っている方も多いかもしれません。

私は一人娘が幼稚園の年少さんに入園した時にクラス役員に立候補して役員になりました。

果たして役員はイメージ通りだったのか!?

私が経験した役員の実態のお話をしたいと思います。

娘の幼稚園入園

幼稚園入園

私の子供は一人娘で甘えん坊。

そんな娘がついに幼稚園に入園しました。

私は心配でたまりませんでした。

泣かずに行けるのか、友達が出来るのか、給食はきちんと食べる事が出来るのか。

親の悩みはいつでも尽きるものではありませんね。

しかしそんな心配をよそに娘は楽しい幼稚園生活を送っていました。

そして入園から1か月が経とうとした頃初めての授業参観がありました。

そしてそのあとにある各クラス2人の役員決め。

私は娘の幼稚園生活に興味があり立候補しようと決めていました。

「どなたか役員に立候補する方はいらっしゃいませんか?」

と言われ私は手を挙げました。

どよめく教室。

どよめく教室から「すご~い」「立候補する人なんているんだー」と聞こえています。

私は逆に衝撃です。

「そんなに?」

立候補しておきながら私は少し動揺しました。

初めての幼稚園役員会

娘のクラスから立候補は私しかいなかったためもう一人はあみだくじで決まりました。

少し残念そうな顔をしたもう一人の役員の方に挨拶をして翌日から役員会の始まりです。

幼稚園役員会

各クラス2人ずつ選出された役員の総数は12人。

顔見知りの人が一人だけいましたがほぼ初めまして。

緊張しながらも自己紹介が始まりました。

「年少役員の○○です。一人娘で立候補にて役員になりました。よろしくお願いします」

と当たり障りのない挨拶を済ませると隣の方が話しかけてきました。

「年少さんで立候補ってすごいね」

私はよく意味が分かりませんでした。

よくよく話を聞いていると立候補で役員になった人はお兄ちゃんかお姉ちゃんがいて大体の年間行事がわかっていたりママ友同士で立候補した人たち。

もしくはクラスに立候補がおらずにあみだくじで役員になってしまった人たち。

年間行事もわからず年少クラスからの立候補はどうやら私だけ。

天然記念物扱いをされました。

親しくなっていく幼稚園役員たち

幼稚園の年間行事は園によって変わってくると思いますが娘が通っている園では

  • 芋ほり
  • 水泳教室
  • 夏祭り
  • バザー
  • 運動会
  • 生活発表会
  • 餅つき大会

大まかに言うとこのような行事がありました。

もちろん中には前準備が多く連日のように幼稚園に通い準備をした行事もあります。

仕事をしている役員の方もいました。

しかし、出来る人が出来る時に出来る限りをモットーに会長がみんなを引っ張っていました。

その甲斐あって揉める事もなく行事が終わった時には達成感があり次第に仲良くなっていきました。

1年を通して大変だったのは運動会と餅つき大会。

幼稚園の役員って行事を執り行う先生の補助的な存在だと思っていました。

これももちろん各幼稚園によって違うとは思いますが意外と役員が中心となって行事が進むことも。

大変ながらも話し合いを重ねトラブルなく各行事を終える事が出来ました。

むしろ楽しかったとさえ思えました。

最後の幼稚園役員会

1年の行事を終え最後の役員会がありました。

年間の総決算と反省会。

一人一人最後の挨拶をします。

その時私が純粋に思ったのは

「これで終わるなんて寂しい…」

みんなの前であいさつをしながら自然と涙が出ました。

役員として幼稚園の行事に関わる事で子供の成長を間近で見る事も出来ました。

普段見る事が出来ない運動会の練習をしている姿、生活発表会の練習中に友達と話している姿。

そんな姿は役員をしていないと見る事が出来なかった娘の姿です。

しかし、何より寂しく感じたのはこのメンバーで集まる事はもうないんだ…という事でした。

大人になって大勢で何かを成し遂げるという経験がないが故、大人になって味わう達成感は不思議と心に残るものでした。

子供の頃の部活や運動会が終わった後の達成感に似ていたと思います。

きっとみんなも同じ気持ちだったと思います。

最後の挨拶を各々の言葉で伝えながらみんな泣いていました。

あみだくじで当たってあんなにもがっかりしていた同じクラスの役員の人でさえ

「役員になれて良かった」

と。

1年の幼稚園の役員を終えて

娘は年中に進級して私の役員も終わりました。

しかし、今でも役員同士で集まる事があります。

休みの日にする事がなく誰かに連絡をすれば4家族集まるほどに仲良くなれました。

そのおかげか娘も年少、年中、年長関係なく仲良く出来る友達が出来ました。

ママ同士もお互い何でも話すことが出来て相談やアドバイスが出来る仲になっています。

幼稚園の役員。

確かに嫌煙したくなる気持ちもわかります。

しかし幼稚園と密に関わる事で子供の成長をより身近で感じる事が出来ます。

ママ同士が仲良くなる事で子供同士も年齢関係なく友達が出来ました。

少し目線を変えれば幼稚園の役員も役得があるのかもしれませんね。

私は幼稚園の役員を経験した今、役得しかなかったと思っています。

コメントを残す