気付かないうちに育児鬱になる?産後、異常なほど神経質に…

「育児が辛い…」

多くのママたちの悩みの1つだと思います。

でも、私は「辛い」という気持ちに気づかずに育児をし続けた結果、育児うつになった私の体験をお話します。

初めての赤ちゃんだからとても大事にしていました

私の子は初めての赤ちゃんでした。

また、私の子供は夫側と私側の両方の両親にとって初孫でした。

だから、出産後は本当に大切に赤ちゃんを育てました。

どこの家でもたぶん同じだと思いますが、初めての子供なのでちょっと泣いただけで抱っこや授乳をしていました。

赤ちゃんにとっては至れり尽くせりですね(笑)。

気づかないうちに狂い出す私の頭の歯車

1人目の赤ちゃんを育てているときって、妙に細かいことが気になりますよね。

「オムツを変えた後はしっかり手を洗わなきゃ」
「おもちゃは日本製じゃなきゃ、塗料とかに問題があるかも…」

私の場合、6か月ぐらいたってもそんな状態だったと思います。

夫と比べ、自分が少し神経質だなという自覚はありました。

「でも、ホルモンバランスのせいっていうし、もう少ししたら元に戻るに違いない」

そう思って、特に気にも留めていませんでした。

気づいたら手を洗う時間が夫にいわせたら1分ぐらいになっていても、

「少し長いけど普通でしょ」

と思っていました。

8か月ぐらいに赤ちゃんの後追いがひどくなった頃がありました。

その時期は、赤ちゃんが昼寝している間に料理をしてしまうか、お惣菜(赤ちゃんはベビーフード)でしのぎました。

「おんぶ紐で赤ちゃんをおんぶしながら料理を作ればいいよ」

という人もいるかもしれません。

でも、

「ガスコンロにおんぶ紐の紐が付いてしまったら赤ちゃんが火傷するかもしれない」

と心配で、私にはできませんでした。

たぶん、赤ちゃんが8ヵ月ぐらいの時期からスーパーでパックに入っている魚やお肉を素手で触ることができなくなっていたと思います。

別に私は元々潔癖症というわけではありません。

上手ではありませんが、魚をさばくことだって以前はできました。

それなのに、何かパックに入っている魚やお肉を触ることに急に違和感を持ち出し、料理用の箸で肉や魚をすくうようになりました。

引っ越しでさらに悪化

我が家は転勤族なので、子供が1歳5ヵ月頃に引っ越しました。

引っ越し後はうつ病になりやすいとはいいますが、私の変な思い込みは劇的に増加・悪化しました。

「急に犬が出てきたら、子供が危ない!」

当時は引っ越したばかりでしたので、周りは知らない家だらけです。

マンションやアパートの前を通るときは大丈夫でしたが、一軒家の前をベビーカーで通るときは家から遠ざかるようになりました。

「子供が排気ガスを吸い込むかもしれない!」

ベビーカーでは車の後側には絶対に行かないようにしました。

また、私の体に排気ガスが付き、子供を抱っこするときにそれが付いてしまうのが嫌でしたので、私自身も車の後を避けるようにしました。

「雨も汚れているっていうし、雨に濡れたら子供が悪い病気になるかもしれない!(一応市街地に住んでいました)」

雨に濡れることがすごく嫌になり、雨の日は一歩も外に出られませでした。

毎日そんなふうにアレは危ない、これはマズイといったがんじがらめな育児生活でした。

ただ、それでも一度も私は

「育児が辛いから逃げたい」

とは思っていませんでした。

「育児は疲れるし、大変だ…」

そう思ってはいました。

「だんだん疲れているけど、きっと子供と動物園でも行けば元気になれるよ」

そんなふうに、変に希望じみたことを考えていました。

突然の発狂

引っ越ししてから1か月後、ある日夫は実家に一人で外出し、テニスを楽しみました。

その間私はずっと子供と一泊二日の時間、二人きりでした。

そのとき、子供と遊べず倒れている自分に

「あぁ、自分、壊れているんだな」

とやっと気づけました。

正直、そのときのことは今でも思いだそうとすると涙があふれるので、相当辛かったんだと思います。

その後、まず精神科の大きな病院に電話しました。

でも、すぐには受診できず、数日待つことになりました。

ただ、実際はその精神科の病院に行くことはできませんでした。

ある日洗濯機のワカメみたいな汚れが気になって、洗濯機を専用クリーナーで漕洗浄しました。

毎日洗濯しないといけないので、漕洗浄は夜間に行いました。

夜寝るときには気にならなかったのですが、朝5時に急に目が覚めたときに、騒音と呼ぶにふさわしいぐらい大きな音に私には聞こえたのです。

「こんなに煩い音を一晩中流していたなんて、アパートを追い出される!」

そうパニック状態に陥りました。

結構騒いでいた気がするのですが、正直言って覚えていません。

ただ、子供の目にはどんな母親に映っていたのでしょうね。

まだ1歳5ヵ月ぐらいですし、記憶に残っていなければいいなぁと思います。

あとは、夫が急いで遠くに住んでいる私の母に緊急の電話をしてくれ、精神科クリニックに無理を言って受診させてもらって…という流れです。

育児うつの診断を受けてから3ヵ月でどこまで戻れるか?あるママの体験談

2019年3月11日

最後に

以上が、私が育児うつになるまでの体験です。

もしかしたら私のことを

「頭がおかしい人」

と思われる人もいるかもしれません。

でも、私と同じ状態の人にこの記事が届いて、その人がうつ病になる前のストッパーになれば嬉しいです。

コメントを残す