真冬に1、3歳児連れてリゾナーレ八ヶ岳に3泊してきたレポ

寒い時期にリゾナーレ八ヶ岳に行って楽しめるのか?と思いつつ3泊で行きました。

結果として子供も大人も最高に楽しめました。

そもそもリゾナーレ八ヶ岳とは?

星野リゾートのうちの一つです。

ワインの産地で名高い山梨・八ヶ岳に位置するリゾートホテル。

大波が寄せるプールやブックス&カフェ、鮮やかな高原イタリアンにスパトリートメント、ファミリーも惹きつける豊富なアクティビティなど、極上の休日スタイルをご用意しています。
公式ホームページより引用)

私見ですが、星野リゾートで「リゾナーレ」と付くとファミリー向け、子連れ歓迎のイメージです。

ママ友と旅行の話になるつ「リゾナーレ熱海」もよく話題に出ます。

旅行の前準備

2018年末、夫が年末早めに休みが取れるとのことで旅行を計画。

ママ友やネットの評判が良く、以前から気になっていたリゾナーレ八ヶ岳を3か月前に予約しました。

繁忙期なので予約とれないかと思いましたが、クリスマス後だったのでなんとか取れました。

でも、本当はクリスマスに行きたかったです。

イベントも多く、もっと楽しめただろうな、と思います。

今回は電車で行くことにしたので、滞在中はほぼホテル施設内。

レストラン予約、託児サービスの予約は宿泊予約とほぼ同時期(3ヶ月前)にしました。

レストラン、託児の予約

ホテル内のお店やアクティビティ等の予約は星野リゾートアカウントサービスからできます。

まず、食事。

レストランは2か所。

YYグリルとOTTOSETTE(オットセッテ)。

朝食ブッフェはYYグリルで食べるから夜はここじゃなくていいかな、と思ってましたが、ここの評判も良さそうなので予約しようとすると19時45分からしか空いてない。

3ヶ月前なのに。

キャンセル待ちもできないということで、自分でキャンセルが出てないか度々サイトをチェックしたけど、いつ見ても予約可能時間は19時45分以降。

子供たちはいつも18時までには夕飯を食べ始めるので今回は諦めました。

もしYYグリルで早めの時間に行きたい場合は結構前から予約しないといけないかもです。

もう1つのレストラン、OTTO SETTE

ここは17時台に予約ができました。

しかもこのレストランで食事する場合、食事している間託児サービスが無料。

これ最高。

即効予約しました。

でも、結構人気みたいなので、託児サービスも早めの予約が必要かと思います。

託児サービスはキャンセル待ちも可能。

レストランは3泊のうち1回分しか予約しませんでしたが、ホテルレストラン以外にもピーマン通り(ホテル内にある通り)にカフェやパン屋さん、ビストロ、そば屋さんなどあるので、食事はどうにかなるだろうと踏んで他に予約はしませんでした。

あと、子供向けの楽しそうなアクティビティも予約しようか迷いましたが、うちの子人見知りなので今回は見送り。

荷物を事前発送

車でなく電車で行くので家族4人分の荷物を自力で持っていくのは大変です。

2日前に段ボールに入れて発送しました。

宿泊日と予約代表者の名前で送ればフロントで預かっておいてくれます。

待ちにまった旅行

1日目

12月末。

新宿からあずさに乗って2時間強。

小淵沢駅到着。

さむい!!!最低気温-3℃。

駅はお土産物屋と立ち食いそば屋くらいしか無く、待合の部屋は狭くて寒く、ホテルからの送迎バスが来るまで子供が暇潰せるようなところはなかったのでiPad頼みです。

また、2時台に乗った送迎バスは大きくないこともあって満席。

バスが来たら出発まで時間があったとしても早めに乗っておいた方が良さそうです。

送迎バスに乗って10分くらいでホテルに着きチェックイン。

送っておいた荷物を確認してもらい部屋に届けるよう依頼しました。

さて、今回予約したお部屋。

2Fレジデンステラス付。

ピーマン通りのほぼど真ん中の部屋でした。

テラスで子供たち遊べるかなぁと思ってたけど寒くてムリ。

夜とかテラスから星空を・・・寒くてムリ。。

プール(イルマーレ)~1回目~

よし!早速プール行くか!

広い!想像してたより5倍広いです。

凄い解放感。

想像通り子供たちは大興奮。

ここは1時間に1回波が発生します。

真冬だから寒くないか心配だったけど、ぜんっぜん寒くないです。

むしろプールのある建物全体が暖かくて、ダウン着て更衣室入ると汗が吹き出るほど。

もちろん水は温水。

プール内にはいくつかエリアがありますが、温泉のように熱めのエリアもあり、少し冷えたかな、と感じたらそこで温まることもできます。

(滞在中4日間、毎日プールで遊んだけど家族誰一人風邪ひくこともなく、鼻垂れることなかった)

室内プールだからラッシュガード着てる人いないのかな。。
でも、水着で体のライン見られるの恥ずかしいし。

(誰も見てねぇ)と思ってたけど、なんの!みんな考えること同じ。

ママさんほとんどラッシュガード着てました。

パパさんもラッシュガード率高かったです。

たまにビキニの方もいたけど、どちらでも浮かないと思います。

浮き輪、ビーチボール、バナナボート等は有料レンタルできます。

ただし、子供用の小さい浮き輪でも400円。

赤ちゃん用(下に落ちないようになってるやつ)は600円と何日も利用すると地味に出費になるので、あれば持って行った方が無難です。

あと、プールの床が滑りづらくなっているためザラザラしてるのだけど、大人の私でも慣れるまでチクチク痛く、子供たちは皮膚が薄いので初日から足に複数個所擦り傷が。。

長女は痛いアピールがしつこいので持参したプリンセスの絆創膏が役立ちました。

ホテルで絆創膏もらえるかもしれないけど、プリンセスはきっと無いだろうから持って行って良かったです。

夕食~てくてく~

そして初日の夕飯はピーマン通りにあるお蕎麦屋さんにしました。

八ヶ岳・そば処 てくてく

ご飯ものがあるかと思ってたらメニューになく、店員さんにご飯ものはないか聞いたら、

「ご飯とお味噌汁のセット200円があります」

とのこと。

子供たちはこのセットとおかずを頼んでお腹いっぱいになりました。

お味噌汁、アサリ出汁で美味しかったです。

お蕎麦や天ぷらなどの1品料理も美味しく、全体的に満足です。

特にユリ根の天ぷらは夫が気に入ってました。

ただし、子供用椅子がないので、小さい子はベビーカー乗せたまま食べさせるか、クッションを何重かにしてもらう必要があるかも。

長女(身長100センチ)は大人用の椅子でギリ大丈夫でした。

初日はこれで終了。

子供たちは疲れてるはずなのに興奮してなかなか寝なかったな。

2日目

朝食

ゆっくり起床。

ま、子供たちは7時から元気いっぱいでしたけど。

前日夕飯をたくさん食べたので全然お腹すいてないけど私たち夫婦はホテル朝食ブッフェが大好きなので勿論意気揚々とYYグリルへ。

8時に行くと10組待ち。

え~~!!?

でも、10分くらいで順番が来ました。

子連れにはウェットティッシュの箱をテーブルに置いてくれます。

この痒い所に手が届いた気遣いは嬉しいです。

子連れにとってかなり胸キュンポイントですよね。

さすがです。

料理の品数は多く、大満足!

フルーツも沢山あり、フルーツ好きの子供たちも大満足。

お客さんの数が多いからか、料理の回転も速く、冷めたり、乾燥、調理から時間の経った料理はなかったけど、お肉料理が少なかったのが残念。。

エコ清掃の依頼を忘れずに

そして、忘れてはいけない。

エコ清掃の依頼をフロントへ。

清掃を通常の清掃からエコ清掃に変えるとホテル内のショップで使える1000円券が貰えるのです。

確か9時半までに連絡しないといけません。

エコ清掃はタオル類交換、ゴミ収集、アメニティ補充をしてくれます。

どうせすぐ散らかすのでそれで充分。

うちはベッドメイキングいりません。

スキー場へ

2日目も特に予定をたてていなかったのだけど、長女が

「エルサとアナみたいに ゆきなげたい!」

とずっと言うのでホテルから送迎バスが出ていて20分で着く富士見高原スキー場に行くことに。

富士見高原スキー場 – 富士見高原スキー場

(ここにはキッズスノーランドがあり、子供専用の遊び場があるので最適かと思ったのですが…)

まず、雪遊び用の服は持って来てないので、ユニクロのごつめのズボンとダウン、手袋は持ってきたのだけど、、長靴いるかな・・・?

と思い、レンタル受付に行くと無料で借りられるとのこと。

家族全員、長靴を借りました。

15センチからあったかな。

ちなみに後で分かったことだけど、手袋も借りられるので借りることをお勧めします。

クソ寒いから!

スキー場はホテルの送迎バスに乗って20分ほど。

道中、

「あれ?うすうす気付いていたけど雪ないじゃん。。

スキー場、雪あんのか?」

と不安になりましたが、人工雪が何とかありました。

でも、ふわふわの雪でなく結構固い雪なので雪を投げて遊ぶのは無理でした。。

じゃあ、キッズスノーランド行こう!何かあるかも!

大人2人、3歳児1人=3300円(3歳未満は無料)ソリで子供たちが滑って楽しそうに遊んでる。

ソリのレンタルは無料。

「ソリで滑ってみよう!!」

いざ滑ってみると、これが大人の私でも超怖い!

人工雪だからか固く、めちゃくちゃスピードが出る!

「ぎゃぁぁあああああああ!!!!!」

長女「もういや!やりたくない~~!!!(号泣)」

そうだよね。私も嫌だ。。。

他にも遊ぶところはあったのですが、長女も次女も不機嫌ですぐ泣く!

そして寒い!!もう無理!とりあえずお昼ごはん食べよう!

とスキー場にある食堂に行きキッズプレートでご機嫌を取ります。

それでも機嫌は回復しそうになく、諦めて帰ることにしました。。

3300円ドブに捨てた気分~泣

ま、仕方ないか。。

ホテルに戻り、プールへ。。

夕食~ヴィノテカ~

夕飯時にプール切り上げ、ピーマン通りのイタリアンヴェノテカへ。

17時くらいに入店したので予約なしでも大丈夫だったけど、どんどん人が入ってきたので予約すべきかも。

他のお客さんがレジで注文して

「20分後に取りに来まーす」

と言っていたので、お持ち帰りもできるようです。

また、このお店は子供用椅子がありました。

お肉、ピザ、パスタを注文。

どれも美味しかったです。

3日目

朝食

朝食は昨日と同じYYグリルのブッフェ。

この日はフレンチトーストにホイップクリームが取り放題で軽く胃もたれ。。

でもホイップクリーム好きにはたまらない、少し硬めでしっかりしたクリームで美味しかったです。

意外に楽しめたミニゲレンデ

さて、今日は何しようか。。

ピーマン通りにミニゲレンデがあるからそこでちょっと遊ぶか!

とはいえ、激寒だからスキーウェア借ります。

スキーウェアも手袋も帽子も無料で借りられます。

長女と私だけレンタルしました。

やっぱり暖かい!

自分なりに完全防寒のつもりでしたが、スキーウェアとは全然防寒レベルが違います。

大人の私たちが見るとこのミニゲレンデ、ミニ過ぎてショボい…と思いましたが、3歳児の長女にとっては丁度いいみたいで満足してました。

ただ、長女がやりたがっていた雪投げはミニゲレンデの横でやりましたが、雪が硬く、当たると凄く痛い。

プール(イルマーレ)~3回目~

そして外で少し遊んだ後はまたまたプール。

3日連続。

飽きないねぇ。。

2時間半みっちり遊ばせました。

子供たちは毎回「初めて来た?」てくらい楽しんでました。

昼食はプールの中にあるお店でカレーを食べました。

味は普通です。

夕食~OTTOSETTE~

そしてこの日は子供たちを託児に預け、事前予約したOTTOSETTEで大人だけで夕食の日。

なのでプールは早めに切り上げ、子供たちに夕飯を適当にあげて(ヒドイ…)いそいそと託児へ。

おもちゃが沢山あって子供たちは自ら進んで入っていき、何の抵抗もなかったです。

さすが保育園で鍛えられてますね。

特にドレスコードはないので服装はカジュアルでいんですが、プールでメイクがドロドロになってたのでメイクだけ直して行きました。

OTTOSETTE、店内はこんな感じです。

小さい子供連れの方も多く、子供の泣き声がちらほら聞こえて、子連れでも全然大丈夫な雰囲気です。

飲むわよ、食べるわよ。

このホテルで出てくるワインは全て日本ワイン。

お料理はコースで予約していたので追加で3種のワインセットを頼みました。

スパークリング

前菜

白ワイン

赤ワイン

だいぶ料理撮り忘れましたがこんな感じです。

苦手なフォアグラも出てきたけど、ここのフォアグラはさっぱりしてて初めて美味しいと思いました。
(写真撮り忘れ)

ふぅ~~デザートも食べてお腹いっぱい。

と思っていたら、店員さんがススッと来て

「お誕生日おめでとうございます」

えーーー!!なにーーーー?

私、誕生日が近かったのですが、夫は何も言ってないらしいので恐らく予約情報から誕生日が近いことがレストランに連携され、このサプライズ。

嬉しい!!!

でも、、コースのデザートも食べた後でお腹いっぱい。。
もう入らない。。

持って帰ってもいいか聞くと、快く包んでくれました。

至れり尽くせり。最高です。

ごちそうさまでした。

まさかの無料ワインバー

そしてこの後楽しみにしていたフロント横にある夜だけのワインバー?へ。

ピアノの生演奏もあります。

一杯飲んで子供たち迎えに行こうと思ったら、

なんと!!無料!!おつまみのチョコ、チーズも無料!!

それなら毎日来てたのに!!!2杯飲みました。

すっごいいい気分。最高。。

ほろ酔いで気分よく子供たちをお迎え、21時。

子供たちは楽しく過ごせたようです。

4日目

朝食はまたYYグリルに行きたらふく食べ、チェックアウト手続きをし、大量の荷物を発送手配し、その後またまたプール(4回目)で遊びお昼前に帰りました。

最後に

長女は帰ってからもしばらく

「またあそこのプールいきたい!4さいになったらいく?」

と何度も聞いてきてとても気に入ったようでした。

子供も楽しく遊べたし、私は大好きなお酒を楽しめたし、食いしん坊な夫は美味しいご飯を食べられたし、全員大満足でした。

きっとまた行きます。

こんなにいいと他のリゾナーレも気になってきます。。

ちょっとお高いんですけどね。。

コメントを残す