ママ友を家に呼んだ時のご飯どうする?脱力系頑張らない乗り切り方6パターン

結婚して子供ができると、友達に合う場所困りません?

外で合うとお互いの子供があっちこっち行って全然ゆっくり話ができない。

子供も退屈せず、大人も大人同士ゆっくり話ができて落ち着ける場所…

ないです。

子連れでもゆっくり話せる場所なんてある?

結局家になるんですよね。

本当は外でゆっくりコーヒー飲みながら

(´艸`)オホホ (´∀`*)ウフフ

したいのですが、子連れだと無理です。

どれだけ環境良くても無理です。

結局家が楽だよね~ってなります。

うち来るのはいいけどご飯どうする?

そして、ママの1日は早く始まるからか午前集合が多いです。

もしお招きすることになった場合、

「ご飯どうしよう。。」

料理は嫌いじゃないけど人様に手料理をふるまえるほどの腕ではないし、自信もない、、口に合わなくても礼儀として

「おいしいね」

など無理に言わせたくもない。。

なので、私は人を家にお招きする場合、作りません。

1品も作りません。

私がママ友を呼ぶ時のご飯乗り切る方法をご紹介します。

デリバリー

これは王道ですね。

昔は選択肢が少なかったけど今はいろいろあります。

ピザ、カレー、寿司、パエリア・・・

有名なお店が多いし、あまり外れもないので安心です。

楽天デリバリー

持ちより系

それぞれで自分が食べる物を持ってきて家で食べる方式。

買ってきても良し、作ってきても良し。

もちろん事前に相手とは

「お互いそれぞれで用意ししよっか~」

という感じで認識を合わせておく。

自分の好み、相手の好み、子供たちの好みを気にすることなく各自で完結させる。

アレルギーなどある場合も安心ですよね。

この方式を取った場合、食後にりんごとか何かお菓子を用意したりすることもあります。

スイーツを持って来てくれることもありますしね。

冷凍食品

「冷凍食品」と言うと、一昔前はあまり美味しくないイメージだったのだけど、最近は種類も多いし美味しいしオシャレなものも増えてます。

Picard(ピカール)冷凍食品 Online Shop トップページ

ピカールはフランスから来た冷凍食品でとにかくなんかおしゃれ!

これだと冷凍食品とはいえお招きに利用してもいいかな、と思えます。

UBEREATS(ウーバーイーツ)

知る人ぞ知るUBEREATS

まだ中心部でしかサービスが開始されていませんが、もしサービス範囲内であればぜひ利用してみて欲しいです。

(2019年1月現在では東京都は23区ほぼ全域、横浜・川崎・大阪・京都・神戸・埼玉・福岡・名古屋・千葉)

意外と近くの行きつけのレストランもUBEREATSを取り入れてることも増え、外に出ずともお店の味を楽しめます。

行きつけのタイ料理屋の料理が宅配されたときは感動しました。

お持ち帰り系

近所のお店でお持ち帰りサービスがあるところで買っておきます。

これも味で失敗するリスクもありませんし、自分で買いに行くので配送料、手数料、最低料金(配達となると2000円以上などの条件)も考えなくていいのでいろんなお店でちょこちょこ買えて汎用的です。

honestbee(買い物代行)

これは私利用したことはないのですが、とっても気になるhonestbee

伊勢丹や小田急百貨店、DEAN & DELUCA、コストコなどの買い物代行をしてくれます。

百貨店だと、もちろんデパ地下商品も対象です。

最後に

この便利な時代、無理して作らなくも乗り切る方法は探せばいくらでもあります。

子供のこと自分のこと考えるだけで手一杯。

そしてそれは自分だけではなく、周りのママも同じ。

みんなが力抜いて気軽に集まれると友達を呼ぶハードルが下がりますよね。

コメントを残す