家遊びで子供をクタクタに!簡単!安価!家遊びアイデア16選

雨の日、雪の日、猛暑日、極寒日、、子供はどんな日でも外で伸び伸び遊びたがりますよね。でも、どうしても外に行けない日はあります。

お金をかけず廃材や100均で用意できる家遊びアイデアを集めました。

家遊びで子供をクタクタにしましょう。

バスケットボール風

f:id:justbemyself:20190213155743j:plain

壁に輪っかをガムテープなどでがっちり貼り付けてその輪っかにボールを入れる遊びです。ボールが当たる衝撃で輪っかが落ちないように、ボールはビーチボールなど軽めのものにしましょう。

ジェンガ風

f:id:justbemyself:20190213155826j:plain

スポンジを長方形に切ったものをジェンガのようにして積み上げる遊びです。これなら本物のジェンガのように崩れた時のけたたましい音がしなくていいですね。

ピタゴラ風

f:id:justbemyself:20190213155752j:plain

トイレットペーパーの芯やサランラップの芯など筒状の廃材を壁に貼り付けてそこに物を落とす遊び。こんな単純なものでも3歳未満くらいの子なら意外とウケます。短ければ芯を繋ぎ合わせたり、斜めにしても楽しそうですね。

穴にめがけて投げろ

f:id:justbemyself:20190213155749j:plain

画像出典:Pinterest

大きな紙に穴を空けてその穴をめがけボール等を投げる遊びです。

各穴に点数を付ければ対戦ゲームもできます。

風船タッチ

f:id:justbemyself:20190213155746j:plain

画像出典:Pinterest

突っ張り棒や壁と壁を紐でつなげ、風船をつるすだけ。子供の身長に合わせ、届くか届かないか程度の高さにするとジャンプしてタッチするなどして体力消耗するでしょう。

風船が引っ張られると上で繋げた紐、または突っ張り棒が落ちてしまうので風船を吊るす紐はゴム紐にしましょう。ゴム紐は100均に売ってますよ。

ケンケンパ

f:id:justbemyself:20190213155740j:plain

画像出典:Pinterest

床に色テープを張るだけです。四角の位置をわざと幅広くずらしたり、テープの色を変えて「赤の四角だけOK」などのルールを設けるとより難易度が増して楽しめそうです。

くっつけてとって

f:id:justbemyself:20190213155623j:plain

画像出典:Pinterest

スポンジ状の物を壁に貼り付け、マジックカーラーをくっ付けたり取ったりするだけ。乳児くらいであれば十分楽しめると思います。

設置する場所によって、背伸びしたり、かがんだり、体力消耗しそうです。

新聞紙で骨組み

f:id:justbemyself:20190213155558j:plain

画像出典:Pinterest

新聞紙を細くくるくる丸めて棒状にしたものを繋ぎ合わせ、小さな空間を作ります。子供と一緒に作るのも楽しそうですね。これに布をかぶせれば隠れやができて子供もワクワクするでしょう。

段ボール内でわんぱくお絵かき

f:id:justbemyself:20190213155555j:plain

画像出典:Pinterest

お絵描き好きな子供へ。不要になった大きい段ボールの中にペンやクレヨンを持たせた子供を入れるだけ。お絵描き好きなら四方八方にお絵描きOKなので大興奮でしょう。

紙皿で神経衰弱

f:id:justbemyself:20190213155552j:plain

画像出典:Pinterest

紙皿に2つずつ同じ絵を書き、裏返しにして神経衰弱ができます。カードではなく紙皿だといつもと違うので子供もワクワク。また、自分で絵を書くことで愛着もわきますし、記憶力向上も図れそうです。

段ボールで街づくり

f:id:justbemyself:20190213155515j:plain

画像出典:Pinterest

大きい段ボールに道路や建物を書き、車や電車のおもちゃなどで街を再現する遊びです。想像力が養われそうです。

投げてペッタン

f:id:justbemyself:20190213155511j:plain

画像出典:Pinterest

粘着面を子供と対面となるように蜘蛛の巣のように貼りめぐらし、小さなプラスチックのおもちゃなど軽いものをテープに向かって投げ、くっつくことを楽しむ遊びです。

テーブルが秘密基地に変身

f:id:justbemyself:20190213155508j:plain

画像出典:Pinterest

テーブルに大きい布をグルっと巻いて子供の秘密基地を作ります。暗くて狭い空間、子供たち好きですよね。

ヘアアレンジ

f:id:justbemyself:20190213155503j:plain

画像出典:Pinterest

壁に顔と太めの紐を貼り付け、お気に入りのヘアアクセサリーを付けたりヘアアレンジを楽しめます。三つ編みやゴムを結ぶ練習にもなりますね。

投げ輪

f:id:justbemyself:20190213155459j:plain

画像出典:Pinterest

サランラップなどの筒状の芯と紙皿の真ん中をくり抜いたもので簡易的な投げ輪ができます。

潜入ごっこ

f:id:justbemyself:20190213151640j:plain

画像出典:Pinterest

ビニールテープを張り巡らし、歩いて通れなくします。くぐったりまたいだり、頭と体を使うので順調に疲れそうですね。

まとめ

いかがでしたか?工夫次第で子供たちが喜びそうな家遊びたくさんありましたね。外出できない日の参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す