2歳トイトレ開始!イヤイヤ期も重なり苦戦したが遂に…!?

子供のトイレトレーニング。

通称「トイトレ」

2歳を目安にトイトレを始める方も多いかと思います。

すんなり卒業出来た子やかなり手こずった子とさまざまでしょう。

私はかなり手こずりました。

育児の中でも難易度の高いミッション。

トイトレの壁にぶち当たり玉砕した私のトイトレ奮闘記をここに記します。

赤ちゃんの頃の娘

私の娘は赤ちゃんの時からオムツが汚れて泣くという事がありませんでした。

どんなにオムツが汚れていても濡れていてもまったく気にする様子はありませんでした。

定期的にオムツの確認をして汚れていれば変える。

そんな赤ちゃんでした。

私は育児書で読んだ事と違うなと思っていましたが、この子は気にしないタイプなのだと私自身も気にしていませんでした。

定期的にオムツの確認をしてあげればいいので特に問題を感じる事もなく娘はすくすくと大きくなっていきます。

そんな娘も2歳を目前にトイトレを意識するようになります。

2歳でトイトレスタート!

周りの子も2歳前後からトイトレをスタートさせていたので娘もトイトレ開始!

当時娘が大好きだったアンパンマンの補助便座を買ってまずはトイレに座る事から始めました。

大好きなアンパンマンの補助便座を買ってもらって娘は大喜び。

トイレに座る事も嫌がることなく座ってくれます。

もちろんまだトイレでおしっこをする事は出来ません。

しかし娘はアンパンマンの補助便座に座りたがり30分おきにトイレに行こうとします。

娘は座りたいだけなのでおしっこは出ません。

トイレから降りた瞬間オムツでする事もしばしば。

初めは仕方ないと思いつつも30分おきにトイレに連れていかれると私は何も出来ません。

ここで連れて行かなくなるとトイトレも長引くだろうなと感じながら連れていきます。

まだまだ先は長いと感じ私は焦らずに時間をかけようと思いました。

トイトレと同時にイヤイヤ期に突入

2歳になる少し前からトイトレを始めた娘ですが2歳になりしばらくすると最上級のイヤイヤ期に突入しました。

何をしても何を聞いても

「イヤ!」

としか返事がなく癇癪を起すことも多くなります。

そのうえトレーニングパンツを履かせていてもそのままおしっこ、時にはウンチだってパンツにしてしまいました。

しかもパンツが汚れていても気にもせず着替えるのも嫌がります。

私はこのままでは精神的に持たないと感じイヤイヤ期が収まるまでのトイトレ中止を決めます。

まずは娘のイヤイヤ期と向き合わなくては!

と私なりの打開策です。

私は2つの事を同時に出来ないタイプの人間なのです。

イヤイヤ期もいよいよ終盤

トイトレを一時中断していた時でも娘の機嫌のいい時はトイレに誘ったり可愛いトレーニングパンツを買ったりしてトイレの意識だけは持たせるようにしていました。

3歳も目前になりイヤイヤ期も収束しかけた頃本気のトイトレが始まります。

6月が誕生日の娘。

夏までには終わらせる!

と心を決め、まずは部屋のカーペットをすべて取り除きました。

フローリングの上にならどれだけ汚しても掃除は簡単。

私自身の負担を減らす作戦です。

私の掃除のストレスが減る事で娘のトイトレにもイライラせずに付き合う事が出来ると思ったのです。

トレーニングパンツを履かせリビングはフローリングのみ。

「いつでもかかってこい!」

と意気込み本格的なトイトレスタート。

案の定娘のトイレは失敗続きでしたが私は雑巾でフローリングを拭くだけなのでストレスフリー。

むしろ普段あまりしないフローリングの拭き掃除をまとめてやるくらいの感覚です。

しかしいくら私がストレスフリーだからと言ってトイトレが進まなければ意味がありません。

娘の尿意を推し量りトイレに連れて行く日々が続きます。

ついに・・・!?

3歳を過ぎた頃娘はまだトイレで2~3回しかおしっこをしたことがありませんでした。

ウンチの成功率は0%

このままで大丈夫かな・・・と思いつつトイトレは続きます。

しかしある日いつものようにトイレに連れて行くと何だか娘の様子が違います。

どうしたのかな?と見守っていると

「・・・うんちでた・・・」

「・・・・・!!!!!?」

私はいきなりの娘の言葉に声が出ません。

そして私は躊躇なく思いっきり便器をのぞき込みます。

なんと成功しているではありませんか!!

私は娘をこれでもかというほど褒め称えました。

娘も何だか得意げです。

たった1回。

されど1回。

この成功が娘を大きく成長させます。

トイトレ終了?

目標にしていた夏が来ました。

連日の猛暑になかなかお外に遊びに行く事も出来ない夏の日。

初めてトイレで成功したあの日から娘も少しずつトイレで出来るようになっていました。

しかしもちろん失敗する事の方が多いのは仕方ありません。

そして忘れもしない8月1日。

この日も記録的な猛暑日。

家の中で遊ばせながらちょこちょこトイレに連れて行っていました。

するとお昼を過ぎた3時頃。

「あれ・・・?今日パンツ洗ってないぞ・・・?」

気付けば朝から娘は一度もトイレの失敗をしていなかったのです。

それから夜まで失敗する事なく娘は初めて1日パンツを汚さずに過ごすことが出来ました。

そしてなんと娘は翌日からトイレに行けるようになりそのままトイトレ終了。

なんとも呆気ない終結です。

トイトレのタイミング

私は娘のトイトレを見ていて最終的に思ったのは娘のオムツからパンツへの移行は子供本人のタイミングがあるのだろうなと感じました。

子供の成長は個人差があってその子がステップアップするタイミングがあると思うのです。

私の娘は少し遅めではありましたが3歳2か月がトイレへのステップアップのタイミングだったと。

今後も娘は色々な場面で成長を見せてくれるはずです。

私は娘のタイミングに任せて成長を見守っていきたいと思います。

コメントを残す