大分県の地元民おすすめ!子連れで楽しめる遊び場2選!

3歳ぐらいになると、子供はなかなか昼寝をしなくなりますよね。

そんなときにオススメなのが、屋外で遊ぶことです。

この記事では、3歳男児を育てているママが大分市と別府市の遊び場2か所に実際に行ってみた結果をご紹介します。

私が大分県を離れてからもう15年。

自分が子供の頃にどこで遊んでいたかも思いだせません。

そんなわけで、父に車を出してもらい、父オススメの屋外の遊び場に行ってきました。

以下では、実際に行ってきた大分市の七瀬川自然公園と、別府市の別府ケーブルラクテンチの体験レポートを行います。

七瀬川自然公園も別府ケーブルラクテンチも、公式情報がネット上にあります。

もし興味を持ってもらえましたら、公式情報をご覧ください。

大分にいっぱいある大きな公園の1つ:七瀬川自然公園

公園というと、すべり台があって、ブランコがあって、あと何かちょっと遊具があって…というのをイメージされるかもしれません。

でも、この七瀬川自然公園は一味違います。

まず、275台も駐車できる大きな駐車場があります。

駐車場から子供の足で3分ぐらい歩くと、公園に到着。

公園を見渡した感想は、「とにかく広い」に尽きます。

遊具面積は全体の1割もないと思います。

遊具は、

  1. 木でできたカバや馬などの動物(乗って揺らすことはできません)
  2. ネットでできたジャングルジム
  3. ぶら下がってシューッとターザンみたいにできるもの
  4. ローラーすべり台

だったと思います。

いずれも自然の色合いを生かしたナチュラルな感じの遊具です。

ただ、地味なので、私の子供は遊具にはほとんど興味を示しませんでした。

そのため、子供はとにかくあちこちを歩き回りました。

階段を何度も往復するのはまだ良かったです。

子供が吊り橋を歩き始めたときは、とにかく落ちないように心配してついて行きました。

そんな子供が喜んであちこち歩き回った七瀬川自然公園。

家に帰ったら、子供はすぐにぐっすり寝てくれました(やりました!)。

ちなみに、大分市にはあちこちに公園があります。

大きめの公園だったら、子育て支援サイトに詳しい情報が載っています。

ぜひ、探してみてください。

大分市近くの遊園地:別府ケーブルラクテンチ

別府ケーブルラクテンチは、まず入場する時点で既にテンションが上がりました。

それは、ワンちゃんorニャンちゃんのケーブルカーに乗るからです。

しかもケーブルカーは日本屈指の勾配を誇る斜面を登りながらラクテンチに向かうのです。

別府の市街地や海がきれいに見えました。

私達はお昼の時間帯にラクテンチに着いたので、まずお昼ご飯を食べに行きました。

食べる場所は何か所かあるのですが、一番オススメは「森のカレー屋さん」です。

別府名物の地獄蒸しセットが注文できます。

もちろん、子供が大好きなカレーがありますので、安心してください。

腹ごなしをした後は子供と一緒にあちこち遊びに行きました。

まず、ダイバーシューターという乗り物に乗りながら水鉄砲で的を撃つゲームをしました。

次に、ジュラシックランドではジープみたいな乗り物に乗ってレーザー銃で恐竜を撃ちました。

子供は特にジュラシックランドが気に入ったようで、2回連続で遊びました。

どちらの乗り物もスピードはゆっくりですし、本当に幼児向けという感じでした。

ただ、ジェットコースターやスーパーチェア(いすが空をクルクル回るようなもの)はそれなりにスピードがあって、遠目でも迫力がありました。

そのため、小学生くらいの子供でも楽しめると思います。

最後に、名物のフラワーかんらん車に乗りました。

観覧車と聞くと、普通は1つの大きい丸を想像しますよね。

でも、フラワーかんらん車は非常に珍しい二重式の観覧車というタイプで、シーソーみたいに棒の左右にそれぞれ丸がついている感じです。

だから、すごく複雑な回転の仕方をしていて、一回頂上に行ったら終わりというわけではありません。

…実は私、高所恐怖症なんです。

一度下にゴンドラが戻ったときに運転手さんからいきなりドアを開けられました。

一言、

「今から頂上240mに行きますよ」

と告げられました。

「降ろして!」

と心の中で私は悲鳴を上げました。

夫が立ち上がるたびに少し揺れるゴンドラの中で、真ん中にあったポールを握りしめながら15分弱を耐えました。

高所恐怖症の方は絶対に乗らないようにしましょう。

こんなに色んな遊具があったので、子供も満面の笑みで

「楽しかった!」

と言ってくれました。

入場料やら乗り物代やらでお財布的には痛かったですが、たまに行く分にはいいかもしれません(本当にお財布が痛かったです)。

なお、ラクテンチは毎週火曜日と冬季休業(1月半ば~2月半ば)はお休みです。

ご注意ください。

まとめ

以上が、七瀬川自然公園や別府ケーブルラクテンチの3歳児連れ体験レポートでした。

七瀬川自然公園だけではなく、別府ケーブルラクテンチもベビーカー連れの人がたくさんいました。

そのため、赤ちゃん連れの人もぜひ足を運んでみてください。

コメントを残す