子供が夜寝ない…就寝時間22時以降の理由や事情。親14人に聞いてみた①

なかなか寝付かない子、多いですよね。

子供が寝ない、それだけで大きなストレス。

早く寝かせて家事や自分の自由な時間を作りたい。

みんなどうやって寝かしつけてるか気になるけど

「うちの子0時に寝てる」

なんて言えない。。

言ったら非難されそう。。

そんなことありません。

寝ない子、意外とたくさんいます。

それは子供の体質、性格、家の環境など理由は様々です。

他のお宅の例を見てみましょう。

先輩ママreさん宅ケース

赤ちゃんの時から寝ない子

現在、5歳の娘は毎日22時を過ぎないと就寝しません。

平日の就寝時間は22時30分頃で休日は23時過ぎです。

平日の起床時間は8時で休日は9時前です。

赤ちゃんの頃からあまり寝ない子で、2歳くらいからお昼寝も全くしなくなりました。

3歳から保育園に通いだした頃は保育園の生活に疲れて21時までには寝てくれていたのですが、保育園に慣れた今は全く眠たくなさそうで寝室に連れて行くのに苦労します。

夏場は保育園でお昼寝があるので、その時期は平日でも23時を過ぎてしまって親の方が先に寝てしまう事や、なかなか寝ない子どもにイライラすることもよくあります。

布団に入ってもハイテンション

21時過ぎまでテレビやYouTubeを見たり、お絵描き、トランプなど好きなことをして、一通り満足したところで歯磨きをし就寝の準備に入ります。

遅くても21時45分には布団に入るようにしているのですが、全く眠たくない様子で早く寝たい私達とは対象的に

「しりとりしよっか♪」「なぞなぞ出すよ〜」

と布団に入ってからもハイテンションの娘です。

しりとりやなぞなぞに少しだけ付き合って

「もぅ寝ようね。目をつむろうね。」

というと大人しくしてくれるのですが、もぅそろそろ寝たかな?と顔を見ると目をぱっちり開いていることが多いです。

目が合った瞬間、子どもはニヤッとしてまた話しだすので

「早く寝ようね!」

と少しイライラしながら子どもの話を制止して言ってしまいます。

休日前は

「明日はお休みだから夜ふかししよ〜っと」

とさらに寝てくれません。

23時になっても寝室に行かないときは、強制的に部屋の電気を消して先に寝室に向かいます。

この行為が気に入らないのか子どもはムスっとしていますが、私のイライラもピークなのでお互い無言のまま布団に入ります。

子どもが眠ってから私は仕事をしていますので、早く寝て欲しいというのが本音です。

しかし私がイライラすると子どもも余計に寝付けなかったり夜中に目を覚ましたりするので、22時半くらいまで寝ないことに関しては諦めています。

保育園の先生にはそんなに遅く寝ているなんて言えませんけどね。

おそらく体力があり余っているのと、寝ること自体が好きではないのかな…と思います。

先輩ママchaさん宅ケース

兄との年齢差10歳で刺激が多い

次男は上の子供との年齢差が10歳以上ある事から、生まれてきた時から大人の世界の中にいる事で、生活リズムがとても不安定な環境で子育てをしてきました。

就寝時間は、平日は24時前後。

休日に関しては25時以降と言う事も少なくありません。

起床時間は、平日は7時45分に何とか起きるという感じです。

休日は11時~12時。

それ以降の時もあります。

平日は何度も私や夫に注意をされるので、何をしていると言う事はありませんが、ついているテレビを見ていてり、いつもの日常と言う感じで起きています。

休日前や休日はDVDのアニメを見ていたり、兄のiPadを使って動画などを見たりもしています。

逆に何もせずに起きている事も多くあります。

大人の生活リズムを優先したせい?

次男が同じ年齢の子たちより寝るのが遅い理由は、上の子と年齢が離れて生まれた事もあり、誕生当初から、大人の生活リズムで生活をしたいた事が一番の原因だと思います。

特に長男が塾通いをしていて、毎回それを待ってから就寝の用意を始めていた事がそもそもの原因だったと感じていますが、それ以降も深夜0時近くにならないと、家の中が就寝モードの入らないこともあり、気がつくと毎日遅い時間まで起きているという生活になりました。

正直なところ、、就寝時間が遅い事は、私が自宅で深夜帯に仕事をする事もあり、子供達が夜型の生活をしてくれる事に都合の良さを感じていた部分もあったので、幼稚園に入園させるまでは次男の就寝時間が遅い事はさほど気になりませんでした。

やっぱり早寝させたい・・・けど・・・

園に登園させる為に、生活のサイクルを戻す事にかなり苦労を感じて、最初は私がとてもナーバスになりました。

まず、朝起きられなくて、ぐずぐず泣いて園を休むこともあったので、その事で私の怒りが頂点に達して次男に怒鳴り散らす事もありました。

もともと大人の生活リズムに合わせた結果ですが、その事をつい忘れてしまい22時以降に布団に入らない、と怒りました。

時に、一緒の布団に入り、寝たふりも試みましたが失敗する事も多かったです。

平日の朝は6時台に起すことで、夜早く眠くなるようにしてみたりもしましたが、あまり効果は無かった様に感じています。

その後も夜になると、次男との攻防が続きましたが、現在は半ば諦めて放置している事も多いです。

5歳以降も不安定な就寝時間継続中です。

先輩ママCal-さん宅ケース・・・

そもそも帰宅時間が遅い

東京在住で6歳になる子供がいます。

2年程前ですが子供の就寝時間の平均が22時、遅くて23時になる時がありました。

理由としては、夫婦で共働きをしており、お互い家に帰れるのが平均19時から20時の間になってしまいました。

それまでの時間は、近所の祖母の家に預かってもらい、仕事が終わり子供を迎えに行き連れて帰って帰宅後お風呂に入れて、夫婦の空いてる方がご飯を作っていました。

夕食は一緒に食べるようにしているので、家事を済ませ落ちつくのが21時頃か、それ以降になってしまいます。

子供もその後すぐには寝ず、遊びたい盛りなので絵本を読んだり、絵を描いたりして遊んでいました。

親としても子供とコミュニケーションをとりたいので、食後の空き時間が楽しみですし、とても大切にしていました。

親はこの生活リズムにストレスはなかったのですが、やはり子供の発育に関しては心配してました。

子供もこのリズムに慣れたのか寝つきが悪くなり、早くても21時を過ぎないと未だに就寝することはありません。

生活リズムの崩れは親の責任?

昔深夜のコンビニ等で小さい子供を連れて来店している親子を見ると、他人事ながら嫌悪感を感じ、子供が心配になりました。

自分の子供も遅い時間のサイクルになっているのでとても責任を感じています。

その当時夫婦でカレンダーどおりの仕事ではなかったので、平日でも夜に日用品、食料品などスーパーに家族で買い物に行くときもありました。

一緒に選び、欲しいものを買ってあげられる機会がなかなかなかったので、その時におやつなどを買ってあげたりしていました。

不健康なことは重々承知でしたが、子供の嬉そうな顔が見たくてつい連れ出してしまうことが多かったです。

その後転職をして、帰宅時間が早くなったのでその問題はクリアできました。

完全に親の責任にはなりますが、このご時勢なので、どうにもできない家庭もあるんだなと思います。

先輩ママro-さん宅ケース・・・

産後うつの私と並外れた体力を持つ娘

私は長女を出産するときに陣痛がきてから産まれるまで、43時間もかかってしまい、出産後体調を崩し、産婦人科医のすすめで心療内科を受診すると

「産後うつ病」

と診断されました。

それゆえ、子育ては地獄でした。

娘は並外れて体力のある子どもで、とてもわたし一人の手には負えず、実家に帰って家族にも協力してもらいましたが、それでもわたしにとって毎日が辛くて仕方ありません。

特に子どもが幼稚園に上がるまでの3年間は、どうやって日中を過ごすか、という問題に頭を悩ませる日々でした。

と言うのも、普通の子はそれ位の年齢ではお昼寝をしますが、うちの娘は5分昼寝をすると就寝時間が1時間ずれ、10分昼寝をすると2時間ずれる、というものすごく正確な体内時計を持っているのです。

寝かしつけは30分~2時間

3歳まで、21時に布団に入るのですが必ず添い寝をしないといけませんでした。

ひとりでは寝てくれません。

そのため、わたしは娘が寝付くまで隣で横になっているのですが、早いときで30分、長いときで2時間寝かしつけるのに時間がかかりました。

その間、娘は暴れるでもなくじっとしているのですが、とにかく寝つきが悪いのです。

わたしも早く寝かせようと、絵本を読んでみたり、背中をぽんぽんしてみたり、と色々と試しましたが、日中の運動が足りない日は決まって寝付くのに1時間はかかりました。

わたしは自分の体調も悪いし、子どもの横でただじっと何もせずに横になっていることが苦痛でたまりません。

そのうえ、どんなに夜が遅くなっても、娘は必ず朝6時半には起床しました。

幼稚園に行くようになって、娘の寝つきはマシになりましたが、それでもやはり30分~1時間は布団のなかでゴロゴロしていました。

今は娘は5歳になりましたが、就寝時間は21時30分、起床時間は6時30分です。

暗いところを怖がるので、相変わらず添い寝を続けています。

寝つきは多少良くなりましたが、やはり22時は過ぎます。

いったいこんな生活がいつまで続くのか、と思うと本当に辛いです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)