突然の転勤!子供の学校は?私の仕事は?悪戦苦闘した共働き妻

私には、現在小学3年生と1年生の子供がいます。

上の子が3歳、下の子が0歳の時に突然、夫に転勤の辞令が下り、家族で転勤についていきました。

私たち夫婦は正社員の共働き世帯です。

見知らぬ土地で新しい仕事と保育園を探し、新しい生活に慣れるまで大変な思いもありました。

今回は、主に転勤先での仕事探しについてと、転勤で生じた子供への影響について私が感じたことや経験したことをお話ししたいと思います。

突然の辞令にパニック

私の夫は元々転勤のない会社で仕事をしていたため、2人目が生まれたタイミングで分譲マンションを購入しました。

ここで子供の成長を見守ることができるのだと、とても幸せな気持ちで引っ越し準備をしたことを覚えています。

私はフルタイムで仕事をしており、2人目の育児休暇後に復帰しました。復帰から半年後、やっと仕事にも慣れたとき、夫の会社が大手会社に吸収合併されてしまいました。

そして、関西から関東への転勤が急に決まりました。

転勤までの準備期間は2週間しかなく、翌日までに単身赴任か家族同伴かを決定しなければなりませんでした。

夫から転勤の話を聞かされた時、頭が真っ白になりましたが、子供のこと、仕事のこと、マンションのことなど、時間がないため、夫婦で夜遅くまで話し合いをしました。

夫婦で相談した結果

子供はまだ3歳と0歳。父親と離れてしまうと、子供が懐かなくなるかもしれないという思いから家族で関東へ行くことに決めました。

あまりに急なため夫だけが先に関東へ行き、その3か月後に、私と子供達が関東へ行くことにしました。

購入したばかりの分譲マンションは賃貸に出すことにしました。

せっかく買った家に見知らぬ誰かが住むことは嫌でしたが、ローンの支払いと関東での賃貸料を支払うだけの経済力は我が家にはありません。

それ以外の選択肢はありませんでした。

不動産管理会社に依頼し手続きを取ってもらいました。

引っ越し前に行ったこと

ネットで情報を集めたり、会社や幼稚園に電話を掛けるなど、関西にいながらでもできる就職活動や保育園・幼稚園探しをしました。

ネットの便利さをこの時に痛感しました。

グーグルマップで園庭の広さまで確認することできたり、マウスを動かすだけで見知らぬ土地を散策することができました。

そして夫の単身赴任中に1週間有給休暇を取り、関東へ行きました。

その間に幼稚園の見学や、就職面接を行いました。

保育園は一斉入所の申し込み期間が終了していたため、保育園への入所はあきらめ、託児所付きの職場を探すことに集中しました。

その中で、託児所から幼稚園バスに乗せてくれる会社を見つけました。

夫だけのお給料では生活が厳しかったため、私が働かないという選択はありません。

経験したことのない職業で、希望の職種ではありませんでしたが、

「子供のことも考えるとここしかない!たとえいじめられてもここで頑張る!」

と思い、その会社で面接を受け、無事に内定をいただくことができました。

引っ越しの当日

引越し当日、子供が保育園に行っている間に、関西での荷造りや引っ越し業者の対応は私一人で行いました。

引っ越し業者のトラックを見送った後、子供を保育園に迎えに行き、そのままホテルに1泊し、翌日に新幹線で関東まで移動しました。

翌日の朝は、関東で夫が荷物の受け取りを済ませ、とりあえず寝床だけ確保してくれた状態で迎えてくれました。

新しい土地での生活~転勤後3か月まで~

何かを買いに行くときは、まずはどこに店があるのかを調べるところから始めなくてはなりません。

しかも、3歳と0歳の子供2人を連れて移動することは、土地勘のあるところでも大変です。

慣れない土地では本当に大変でした。

子供がいても外出が好きだった私が、外出を億劫に思うようになり、必要最低限の外出しかしなくなりました。

慣れない土地での生活と、購入して1年の分譲マンションを賃貸に出したショックから、自分の分譲マンションが載っている賃貸情報サイトを眺めては

「この家は私の家なのに・・・。また戻れるのだろうか。」

と落ち込む日々でした。

そんな私とは反対に、子供たちはすんなり新しい生活になじみ、2週間ほどで関東弁に変わってしまいました。

夫婦間でトラブル発生

子供のため、家族のためと思いながら育児と仕事をこなす中、転勤生活も1年がたちました。

1年程たつと馴染むもので『新しい土地』から『いつもの光景』という認識に変わっていきました。

そんな時、夫のギャンブル依存症が発覚しました。

借金は無かったものの、転勤によるストレスでパチンコに手を出してしまったというのです。

「私がセクハラとパワハラを受けながら子供のために頑張っているのに!」

と大喧嘩になりましたが、実家は関東から7時間以上かかる土地です。

仕事もあるため、簡単に実家に帰ることも、すぐに離婚することもできません。

何度も喧嘩を繰り返しながら、夫婦としてなんとか乗り越えていく方法を探りました。

おそらく転勤していなければ、ギャンブル依存症が発覚したとき、すぐに離婚し、夫婦で乗り越えるという選択はしなかったでしょう。

再び転勤。関西へ戻ったときの子供の様子

関東に転勤してから3年半後、今回も突然、関西への転勤辞令が下りました。

運よく、数か月前に分譲マンションを貸していた住人が転居して空き家になっていため、無事に分譲マンションに戻ってくることができました。

懐かしさと、本当に戻ってこられたという安心感で胸がいっぱいになりましたが、同時に住み慣れた関東を離れるのはとても寂しく、複雑な思いでした。

私たち夫婦にとっては懐かしい地域でしたが、3歳と0歳で引っ越した子供たちには知らない土地です。

上の子は小学1年生になっていたため、転校が嫌だと泣きじゃくる姿を見たときは、親の都合で辛い思いをさせてしまったと心がつぶれる思いでした。

転校になった時にショックを受けないように、いつか関西に引越しをすると伝えており、子供も何となく意味は理解していたようですが、やはり友達と離れるショックは大きかったようです。

下の子は4歳でしたが、すんなり関西での生活になじみ、1か月程で関東弁から関西弁に変わりました。

しかし、上の子は元々繊細な性格もあり、

「みんなの言葉がわからない。」

と言い、学校でお腹が痛くなることも度々ありました。

私たち両親は2人とも関西弁なのにどうしてわからないの??

と不思議でしたが、言葉の問題ではなく、おそらく、転校したこと、お友達と離れたことが受け入れられなかったのでしょうね。

その後もなかなか新しい学校になじむことができませんでした。

馴染むまでに1年程かかりましたが、今では楽しそうに学校生活を満喫しています。

転勤のメリット

  • 家族旅行は非常に充実しました。そして子供は関東~東北までを知らない間に覚えました。
  • 友達が増えました。仕事関係ではありますが、いまだに連絡を取り合っています。
  • 知らない土地に住んだことで、自分が住んでいた地域の良さを実感することができました。

転勤のデメリット

  • 生活が変わるストレスは大きく、大人も子供も相当な労力が必要でした。
  • 環境の変化に適応しにくい子には相当なストレスがかかります。
  • 生活が変わることで引っ越し費用など、一時的に出費がかさみます。
  • 帰省に大金が必要となり、なかなか実家に帰れないストレスが生じました。

まとめ

色々ありましたが、上の子が関西の環境になじめたことで、やっと転勤をプラスに考えることができました。

今となってはいい思い出になりました。

転勤して色々なところに旅行に行けたこと、夫婦関係の強化になったことなど、たくさんのことが経験できてよかったと、今は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)