産後ガルガルママ vs 天然義母!ガルガルTOP3

皆さんは里帰り中に産後ガルガルしていましたか?

私はかなりガルガルしていました。

しかも、私のお義母さんは天然あっけらかんタイプ。

ものすごく相性は悪かったです。

この記事では、お義母さんのどんな行動に対して里帰り中の産後ガルガル期な私が

「ガル!」

としていたかをランキング形式でお話します。

初めてのガルガル期vs.初めての孫フィーバー

ガルガルランキングの前に、簡単に背景情報をお話させてください。

子供(お義母さんにとって孫):
私にとって初めての子供。お義母さんにとって初めての孫。

私:
実両親はどちらも兄弟がいたため、また、どちらの祖母にも私以外の孫がいたため、あまりお姑さん(義母)的なものを意識したことがありませんでした。

お義母さん:
夫が早く他界したため、一人息子(私の夫)を女手一つで育ててきました。ちなみに、車いすに乗るほどではありませんが、足がかなり不自由です。

私は初めてのガルガル期、対してお母さんは初めての孫フィーバー。

産後直後の私には、これからどんなガルガルが待っているか分かるわけもありませんでした。

ガルガル第三位:出産直後のお見舞いの品はケーキ

お義母さんは出産の翌日に面会で来てくれました。

出産の翌日に面会に来ること自体は、夫から事前に確認を受けていたので問題はありません。

足が悪いにもかかわらず、義母は義実家から新幹線や特急を乗り継いで来てくれました。

ケーキを持って!夕方5時に!ケーキの数は5つ!

以下、私のガルガルポイントです。

どこでケーキを買ってきたのですか!

私が知らないだけかもしれませんが、義実家から新幹線や特急を乗り継いで病院に来る経路の中にケーキ屋は思い浮かびません。

なぜ夕食前にケーキを買ってくるのですか!

お義母さんは夫や私の両親と18時から晩御飯の約束をしていました。

なぜ5つもケーキがあるのですか!

私の両親は仕事ですから、夕食のときに合流です。

このケーキはどうすればいいのでしょう。

ガルガル第二位:産後三日目まで連日口出し

お義母さんは出産翌日から三日間ほど私の地元に滞在し、毎日面会に来てくれました。

ずっと個室にこもりきりというわけではありません。

でも、弱パンチの発言が重なり、私にとって強パンチとなりました!

以下、具体的な私のガルガルポイントです。

(1)私は新米ママです

お義母さん「赤ちゃんはどうやって抱っこすればいいのかしら?」

私「こうやってこうです。」

私は新米ママです!
そしてあなたが育児経験者です!


(2)乳は出ているか

お義母さん「あら、泣いているわ。」

私「さっき授乳したばかりなんですけどね。」

お義母さん「乳の出が悪いのかしら?」

私は乳牛ではありません!


(3)助産師さんから怒られた

お義母さん「ケース(新生児が入っているかご「コット」のことです)から赤ちゃんを抱き落としたら危ないわ。」

私「コットをベッドに置きますね。」

助産師さん「何しているんですか!」

コットはベッドに置いてはいけません!


ガルガル第一位:「あら、スッポンポンだわ」

それは、産後一カ月半ぐらいに行ったお宮参りの頃のことです。

せっかくの初孫ということで、お義母さんに来てもらって実家近くの神社でお宮参りをしました。

遠方より来てもらったので、数日ほどお義母さんや夫に私の地元に滞在してもらいました。

夕方になり、赤ちゃんの沐浴をするため、

「夫さん、沐浴するから手伝って」

と私は言いました。

夫は私について来ました。

私、赤ちゃんを抱っこした夫の順に脱衣所に入りました。

先にお湯で体を流すために私は服を脱いでいました。

ふと、後を見ました。

「あら、スッポンポンだわ」

以下、私のガルガルポイントです。

なぜお義母さんがいるのですか!


我が家の沐浴は昔ながらの桶に入れるタイプであり、お義母さんはしゃがめないから手伝ってもらえることはありません。

何で全裸のときに脱衣所に入るのですか!


お義母さんは足が悪くて歩くのが遅いから、合流するタイミング的にそうなるのは分かりますが。

「スッポンポンだわ」ではありません!


私はママである前に、一人の女性です。

あられもない姿を見られたのだから、「ごめんなさい」が必要です。

なぜ夫は背後からお義母さんが来ていることに気付かないのですか!


お義母さんは忍者ではありません。

沐浴が終わって自室で授乳している間、八つ当たりのため夫にひたすら説教を私はしました。

それだけでは腹の虫がおさまらず、夜中(といっても22時ぐらいですが)にこっそりテレビを見て、それに気づいてくれた実父にもグチグチ言いました。

グチグチ言いすぎて、実父から怒鳴られるほどでした。

実父「お義母さんはあっけらかんとしているから、しょうがないだろうが!」

私「お父さんより私のほうが知っているわ!」

最後に

子供が生まれるまで数年かかりましたし、お義母さんが天然なのは私もよく知っていました。

でも、「あら、スッポンポンだわ」と言われたのはショックです。

たぶん、私よりも深刻な産後ガルガルな人もいると思います。

そんなときは、こんなおバカな産後ガルガルがあることを知って笑ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)